Top > 医療 > 妊娠の診断

妊娠の診断

体に超音波をあて、はね返ってくる反射波が画像となり、

体のなかの状態がわかる検査です。超音波を発するプロープ(探触子)をおなかの表面にあてる経腹法と、プロープを直接、膣内に入れる経膣法があります。

経膣法を行う場合は、普通の内診に続いて行い、患者さんは画面に映し出された画像を見ながら、

医師の説明を聞くことができます。 

超音波検査では、子宮の形や大きさ、子宮内膜の状態、卵巣腫瘍の有無やその種類など、

多くのことがわかります。 

また妊娠の診断にも必ず使われます。

妊娠の診断では、初期検診では、経膣法で、妊娠中期以降から経腹法で、赤ちゃんの様子を見ていきます。

費用はたいていの場合、健康保険が使えますが、更年期の相談、避妊や生理痛を緩和させるためのピルの処方、

公費以外のがん検診などでは、自費診療になることがあります。  

アキュモード式妊娠術DVDの口コミ

 

医療

関連エントリー
妊娠の診断
カテゴリー
更新履歴
美すっぽんサプリ(2018年7月21日)
妊娠の診断(2018年7月19日)
トータルリペアアイセラムを試したいので(2018年7月 3日)
冠婚葬祭には即日キャッシングを利用しよう(2014年6月26日)
シンメトリーな美しい顔を目指す第一歩(2014年5月12日)