Top > 医療

医療

医療一覧

妊娠の診断

体に超音波をあて、はね返ってくる反射波が画像となり、 体のなかの状態がわかる検査です。超音波を発するプロープ(探触子)をおなかの表面にあてる経腹法と、プロープを直接、膣内に入れる経膣法があります。 経膣法を行う場合は、普通の内診に続いて行い、患者さんは画面に映し出された画像を見ながら、 医師の説明を

妊娠の診断の続きを読む>

カテゴリー
更新履歴
妊娠の診断(2018年7月19日)